スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイマスエンド4勝目

1月5日

メインレースは東西金杯なこの日も、幻夜のメインレースは京都12Rでした


愛馬フェイマスエンドの2016年初戦

仕事でリアルタイムにレースを観れず、帰宅後にJRAのHPで観戦

11頭立ての9番ゲートからのスタートを決めると、2番手からの競馬

途中、外からデンコウリキが捲ってきても掛かることなく3、4番手を追走

4コーナーを先団4頭固まって回ると最後の直線残り200m辺りで先頭に立ってそのまま押し切り


本当に強い競馬だったと思います


以下は、レース後の川田騎手と鮫島先生のコメントです

(シルクホースクラブ様のHP記載の内容を許可を得て転載しております)


川田将雅騎手

「本当に強い勝ち方でしたね。これまでの競馬から、

ワンターンのコース形態がベストだと思っていたのですが、

コーナー4つを上手くこなしてくれましたし、こちらの指示にしっかり応えて走ってくれました。

途中で捲ってくる馬がいても掛かることなく折り合ってくれましたし、

4コーナーで併走する形になってもしっかり指示に応えて競り勝ってくれました。

追い出してからもいい脚を使って後続馬を寄せ付けませんでしたし、この馬なりに力を付けていますね。

距離に関してはやはり1800mから2000mぐらいが一番走り易い距離だと思いますし、

今回の内容なら上のクラスに行っても十分頑張ってくれると思いますよ」


鮫島一歩調教師「前走後も脚元の状態は落ち着いていたので、

間隔は詰まっていましたが、良い状態で競馬に臨むことが出来ました。

上積みは十分あると思っていたので、ここは勝ち負けしてくれると思っていましたが、

ここまで強い勝ち方をしてくれたのは本当に嬉しいですね。

脚元のこともありますし、レース後はトレセンには戻らず、

そのままトレセン近郊のライジングリハビリテーションに移動させました。

獣医師に状態をチェックしてもらって今後の進め具合を検討したいと思います」


両者ともべた褒めのコメント、出資者として嬉しい限りです


尚、本日の最新情報では明日ノーザンファームしがらきへ移動するようです


しっかり休んで、次走も強い勝ち方を期待しています

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

夢月幻夜

Author:夢月幻夜
日曜日の重賞を過去データをメインに予想しています
いつか、愛馬でGⅠ制覇を夢見るシルクの一口馬主です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。